HOME >  フードメニュー  > お肉の説明

ミニしゃぶレストラン こなべは牛肉のトレーサビリティ法の対象店です

牛肉トレーサビリティ法の対象店では…

国産牛を用いた「焼肉」、「しゃぶしゃぶ」、「すき焼き」、「ステーキ」に、牛の個体識別番号 (又はロット番号)を表示しています。
個体識別番号がわかれば、その牛の品種や、いつ・どこで生まれ、育てられ、食肉処理されたかなどが確認できます。

牛肉トレーサビリティ法とは?

「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」が正式名称です。平成16年12月1日に完全施行されました。

どんなお店が対象ですか?

提供する料理が主として「焼肉」、「しゃぶしゃぶ」、「すき焼き」、「ステーキ」のいわゆる「専門店」が対象です。

どんなメニューが対象ですか?

「焼肉」、「しゃぶしゃぶ」、「すき焼き」、「ステーキ」のうち、国産牛肉が主な材料のものです。
(注)生体で輸入され国内で飼養された牛の肉も対象です。タンやハラミは対象外です。

ページTOPへ